DWG(AutoCAD)⇔JWW(Jw_CAD) DWG,MPZ,VWX→JWW

\JWW変換で、こんな困ったことありませんか?/

  • 文字化けして読み取れない
  • 縮尺が合わない
  • 縮尺を合せても、微妙な誤差が発生してしまう
  • 色やレイヤ処理の振分けが面倒
  • 工種ごとにレイヤ分けしたい
  • Jw_cad標準仕様の線色に変換したい
  • ペーパー空間の図面を1枚ずつ図面化したい
  • DWG型式のデータが重すぎて、変換出来ない
  • VWX型式のデータをJWWに変換したい   など

そんな時は、JWW変換のプロ・セットアップにお任せください!

日本人スタッフ8名が10種類の変換ツールを使い、20年培った技術により、
素早く、安価に、確実にデータ変換を行います。

お急ぎの場合もご依頼ください。
見積もり確定後、ご依頼いただいてから24時間以内に、納品させていただきます。
(※ソフトのみ変換に限ります)

<弊社代表 今野樹から>

施工図面を作図する上で、CADデータの変換作業は必須の項目で、この作業を20年以上行ってきました。
データ変換には、元データの作図の型式や作業の手順により、変換の仕方が大幅に変わってまいります。
その技術的な判断は長年の経験が無いと難しいかと思われます。

●セットアップが選ばれる6つの理由

1

JWW変換の経験:20年

2

納期が早い:見積もり確定後、ご依頼いただいてから24時間以内に納品
(※ソフトのみ変換に限ります)

3

料金:1ファイル変換500円~

4

対応数:2,3ファイルなどの少数ファイルの変換も可能

5

お問い合せ:わからないことがあれば、日本人の技術者が電話・メールにて対応させていただきます

6

変換後の対応:変換納品後の図面修正、変更、追加作図も承っております。

また、変換だけではなく、その後のコンサルティングもご依頼可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

●よくご依頼いただくお客様・法人様

図面データを頻繁に取り扱っている下記のようなお客様・法人様よりご依頼いただいております。

  • 建設会社様
  • 設計事務所様
  • 大手内装工事会社様
  • 木工造作施工業者様
  • 工務店様
  • 機械部品加工工場様
  • アミューズメント会社様

●セットアップにご依頼いただいた事例を2つご紹介いたします。

●事例-1:マンションの平面詳細図のDWGファイル(83ファイル)の変換

お客様業種 建築造作工事会社様
ご依頼の経緯 メールでご依頼、電話で内容確認・打ち合わせ
ご依頼内容 マンションの平面詳細図のDWGファイル(83ファイル)の変換依頼(ペーパー空間使用ファイル)
作業期間 1日
料金 \800 * 83 = \66,400 + 会社経費8% \5,312
合計\71,712-(消費税別)
作業時に注意した点 ソフト変換のみの依頼でしたが、
ペーパー空間の作図上のブロック図形がうまく変換出来ているか、
ブロック図形や参照図形が反映されているか確認させていただきました。
お客様からのご評価 迅速な対応を喜んでいただきました。

ソフト変換のみでしたので、一部分ですが
データが飛んでいるところがあったのですが
データの活用上、問題無いと、打ち合わせさせていただきました。

●事例-2:DWGファイル(152ファイル)の変換

お客様業種 設計事務所様
ご依頼の経緯 メールでご依頼、電話で内容確認・打ち合わせ
ご依頼内容 DWGファイル(152ファイル)の依頼
JWWに変換(手作業で、縮尺、図面サイズ、工種ごとに、線色、線種、変換)
作業期間 30日
料金 \5,000 * 152 + 会社経費8% \60,800
合計\820,800-(消費税別)
作業時に注意した点 手作業で、縮尺、図面サイズ、工種ごとの、線色、線種、変換が
納得いただける物か、何度もやり取りがありました。
その都度ご確認し、ご対応させていただきました。
お客様からのご評価 時間的には掛かってしまいましたが
細かな指示に対応したことで喜んでいただきました。

●ご依頼の流れ

1.お問合せフォームもしくは、お電話でお見積依頼

2.お見積り ※24時間以内にご回答

3.メールにてお見積り回答

4.ご発注(発注書の型式は問いません)

5.作業開始

複雑な作業の場合は、基本的な変換方法を数ファイルにてご確認戴きまして、
全ファイルの作業を進めさせていただきます。

6.納品 内容をご確認ください。

7.お支払い(納品後1週間以内)

<ご依頼の注意事項>

ソフトのみ変換の場合、文字位置がずれたり、文字バケがあることが多々あります。
修正等も追加作業で承っておりますので、改めまして追加での作業をご依頼戴けますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

●よくある質問

納期について

  • 納期はどれくらいですか?

    ソフト変換のみの場合は、ご発注後24時間以内に納品致します。
    その他の変換の場合は、内容により変動いたしますのでお問い合わせいただけますでしょうか。

  • 依頼してから見積もり確定までどれくらいかかりますか?

    24時間以内にお見積をお送りいたします。

  • 急遽変換が必要になってしまいました。対応いただけますか?

    急なご対応もお任せ下さい。可能な限りの対応をさせていただきます。

  • 本日依頼して、明日までに仕上げてもらいたいのですが可能ですか?

    ソフトのみ変換、ソフト変換(複合ソフト変換)で、10ファイル以下でしたら対応可能です。
    お問い合わせいただけますでしょうか。

依頼方法について

  • JWWについて全くわかりません。どうしたら良いでしょうか?

    CADソフトの知識は必要ございません。
    変換後のファイル形式等、ご要望を教えていただけましたら問題ありません。

  • 見積もり時に必要な情報を教えてください。

    変換希望データを一式お送りいただき、変換後のご希望形式をお教えいただけますでしょうか?

  • 依頼する際の注意点はありますか?

    変換後のファイルを何にご使用、ご活用になるのか?により、変換の仕方が変わります。
    活用方法をお教えいただけましたら幸いです。

  • ファイルのやり取りは、どのように行いますか?

    基本的に、メールにてお願い致します。
    大容量の場合は、ファイル転送サービス等をご活用いだけけますようお願い致します。

  • 秘匿性の高いデータを取り扱っています。どのように管理されていますか?

    当社では、すべて機密事項守秘義務の遵守を徹底しています。
    変換納品後のファイル、情報は暗号化し厳重に保管いたします。
    基本6ヶ月間はデータを保管致しております。
    ご要望がございましたら、納品、入金確認後、即削除も可能です。
    ご相談いただけますでしょうか。

お支払いについて

  • 支払い方法は?

    基本的に、お振り込みにてお願い致しております。
    (お手数ですが、振込手数料はご負担いただけますようお願い致します)

  • カード払いに対応していますか?

    現在対応できておりませんが、申請中ですので今しばらくお待ちいだけますでしょうか。

  • 急ぎで対応いただきたいです。急ぎのための追加料金はかかりますか?

    お急ぎ単価、追加料金は設けておりません。ご安心下さい。

JWW変換について

  • どのようなツールを使って変換するのでしょうか?

    JacConvert
    Croscope
    ProTRANS2019
    RootPro CAD 8 Professional

    その他、6種類のソフトを使用して変換いたします。

  • 変換できないファイルはありますか?

    正規品でないCADで作成したファイルは変換できません。ご注意下さい。

  • どのくらいの確率で変換できますか?

    確率のとらえ方、考え方があいまいですが、100%の変換は難しい状況ですし、精度を高めようとすることは時間と労力を掛ければ可能かと思います。
    変換後の使用用途によっては、無駄になる恐れがございますので、使用用途を把握した状態でご依頼いただけましたらと存じます。

  • 変換できないこともあるのでしょうか?

    変換できない、特殊なファイルもございますので、お問い合わせいただけますでしょうか。

その他

  • 定期的に依頼したいのですが、可能でしょうか?

    はい、可能です。ぜひ、お願い致します。

  • 大量に依頼したいのですが、対応いただけますか?

    可能ですので、お問い合わせいただけますでしょうか。

  • データの取り扱い他についてご相談したいのですが可能でしょうか?

    守秘義務契約、秘密保持契約等、ご相談いただけますでしょうか。

●CADデータ変換

CADデータ変換には、主に3つの変換方法がございます

1.お手軽データ変換 ●ソフト変換

お手軽データ変換 ソフト変換
数種類の変換ソフトを使用しDWG・DXF・VWX・MPZ・JWWファイルを変換ソフトのみで、指定型式に変換いたします。
※注1 モデル空間のみの変換となります
※注2 変換ソフトのみでの変換となります

2.ペーパー空間変換 ●ソフト変換+ペーパー空間変換

ペーパー空間変換 ソフト変換+ペーパー空間変換
ソフト変換+ペーパー空間変換数種類の変換ソフトを使用しDWG・DXF・VWX・MPZ・JWWファイルを変換ソフトのみで、モデル空間をペーパー空間に変更し各種型式に変換します。
※注1 変換ソフトのみでの変換となります

3.おすすめ変換 ●ソフト変換+ペーパー空間変換+縮尺変換

おすすめ変換 ソフト変換+ペーパー空間変換+縮尺変換
DWG・DXF・VWX・MPZファイルを変換ソフトを使用し、モデル空間をペーパー空間に変更し各種型式に変換します。
その後、データ内の、用紙サイズと縮尺を1枚ずつ、確認しまして、修正変更しJWW型式に保存いたします。
線色・線種・属性分け各種指定変換DWG・DXF・VWX・MPZ→JWW形式への変換ファイル内のデータの全ての項目に対しご指定の線色・線種・属性その他変換の対応いたします。

●変換ソフトのご紹介

他の人からCADデータを送ってもらったが、開けなかった経験は誰にでもあるのではないでしょうか?
現在、世の中にあるCADソフトの数は、定かではありませんが1600種類以上と言われております。
その中で、日本国内で多くのユーザーに指示されているCADは数々ありますが、メジャーなソフトと言いますと以下の4種類では無いでしょうか。

1.JW_CAD http://www.jwcad.net/
【ファイル形式】JWW、JWC、DXF、SFC

DOSの時代にNIFTY-Serveの建築フォーラム (FARCHI) でフリーソフトとして公開され、直感的で軽快な操作性が多くの建築設計者に受け入れられた。
その後「Jw_cad for Windows」となり、現在は for Windowsが無くなり「Jw_cad 」となり2018年6月現在はVer8.03aとなっています。
他のCADには無い特徴的な、クロックメニューを使うことで、直感的な操作が可能で、そのクロックメニューの集大成的な使用方法を、AUTOモードといいヘービーユーザーに人気の操作方法になっています。
他のCADでいうプラグイン的な要素を「外部変形」という形で取扱うのものも特長の一つです。
「外部変形」はDOSの時代から、多くのパワーユザー自身が使いやすい物、業務で使用するものを作成しているので、ニッチなユーザーの使用にに対応した「かゆいところに手が届く」的な物が数多く有ります。
あと、フリーソフトで有りながら、いち早く、日影図の作成や天空率の計算をした天空図の作成が可能というのも人気の秘密では無いでしょうか。

2.AutoCAD https://www.autodesk.co.jp/
【ファイル形式】DWG、DWF、DXF、他

オートデスク株式会社が開発する汎用のCADソフトウェア。
世界的なシェアを誇るCADで日本国内でもトップレベルのシェアでユーザーに指示されております。
DXFは中間フォーマットと呼ばれ、多くのCADでデータ交換に利用されています。
DWGもDXFにもバーションが存在するので注意が必要になります。
異種CAD間でデータの受け渡しに使われる、DXFですがバージョンによっては、読み込めない物、読み込めるけど不完全な物などが有る為、受け渡しする際には注意が必要になります。
現在では、多くのCADがDWG型式の読み込み対応をしたり操作性や互換性を考慮した、互換CADを発売しています。
DraftsightやZWCADが代表的なものではないでしょうか。
AutoCADはカスタマイズし易いCADというか、カスタマイズして使うCADと言われるように、カスタマイズするためのAPIが、AutoLISP、VB、ObjectARX(C++)、.netなど充実しています。

3.Vectorworks http://www.aanda.co.jp/
【ファイル形式】VWX、MCD、DXF

日本ではエーアンドエー株式会社が販売しており、macOS互換のCADソフトとしては、パイオニア的存在ではないでしょうか。
又いち早く、3Dに着目したCADでCADデータ変換のページ下段スケッチから意匠図、CGパース、実施図面、プレゼンデータまで作成でき、インテリアデザーナーや設計事務所、アトリエ系建築設計事務所などの建築関係で使われています。
建築設計の支援機能の他、宅地造園設計、舞台照明、機械設計支援機能、家具・植物・人物等のデータライブラリ、高画質レンダリング機能などを搭載した各種、パーッケージがあり多くの指示を受けている。

4.DRA-CAD http://www.dracad.jp/
【ファイル形式】MPZ、MPW、DXF、他

株式会社建築ピボットによる日本国産CADソフトウェア。
建築分野などで利用されている。
2017年2月13日に発売30周年を迎えた、和製CADのパイオニア的なCADです。
作成した3次元モデルをGoogle Earthの中に配置して、近隣・広域を含めたシミュレーションや
プレゼンテーションに活用できるのは魅力的ではないでしょうか。
—以下ホームページより引用—
DRA-CAD16 DRA-CADは、直感的な操作性と高いカスタマイズ性で設計者に応える国産の建築設計CADです。
デザイン、シミュレーション、プレゼンテーション、基本設計、実施設計、申請、施工図作成、維持管理関連業務など、建築の企画から生産、運用までのあらゆる場面をカバーし、さまざまな業種、職種の方々にご利用いただける設計支援ソフトウェアです。
PDFからCADデータへの変換、i-ARMをはじめとするBIMソフトウェア、AutoCAD、Jw_cad、SXFなどさまざまな形式のデータを有効利用でき互換性に優れています。
面積表や建具表、法規対応機能、構造図作成コマンドも標準装備し、画像や文字の表現手法も多彩です。
3Dのレンダリングは建物の壁面などに多様な色や光沢などを与え、表現力豊かなCGパースやアニメーションを作成します。
ガラスや水面の屈折、遠景をかすませる表現、フォトンマッピングによる間接光の表現などの
リアルなCGが作成できます。
立体視画像を作成することやウォークスルー操作でモデルを確認することも可能です。